Event is FINISHED

【10/13(火)19:00-】最先端のアートトレンドから読み解く!今こそ知っておくべき次世代型ビジネスモデルの最新事情

Description


不確実性の高い現代において、各界で注目度の上がっている「アート」。
アーティストはいつの時もその時代を先取りし、作品として表現してきた。
そして、今、彼らを取り巻くアート業界にもデジタルシフトの波が生まれて始めている。アートという人間の感性に訴えるコンテンツを、いかにデジタライゼーションし、広めていくのか?

そこにはこれからの新しいビジネスを考える上でのヒントに溢れている。今回は、ブロックチェーンを活用したアートの流通インフラを手掛けるスタートバーンCTO中村 智浩 氏、
アートの共同保有プラットフォーム「ANDART」代表 松園 詩織 氏、新進気鋭の現代アーティスト なみちえ氏という、最先端を走り続ける皆様にご参加頂き、これからの時代性やそこから見える次世代のビジネスモデルの考え方について熱くセッションしていく。

【トピック】
・アート業界における課題
・アートをシェアリングするという考え方
・ブロックチェーンの技術に関して / 商用化するためには
・デジタルを活用したアート業界の今後の展望
・質疑応答

※イベント内容に関しましては予告なく変更させていただく可能性がございます。
※本イベントはオンライン(ウェビナー)での実施となります。
※ウェビナー形式ですので、参加者様の画像やお名前は表示されません。


【概要】
▼日程
2020年10月13日(火):19:00~20:30

▼会場
オンライン開催となります。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。

▼対象
・アートビジネスにご興味のある方
・ブロックチェーン技術/商用化にご興味のある方
・DXにご興味のある方

▼参加費
無料

※セミナー内容と登壇者は予告なく変更になる場合がございます

【登壇者プロフィール】


モデレーター
野呂 翔悟 氏
ラフロワ合同会社 代表

京セラ株式会社で営業として5年間勤務後、WEB動画制作のモバーシャル株式会社へ転職。
動画プロデューサーとして、いくつかの動画系スタートアップ企業の立ち上げに参画後、
美術業界に興味を持ち独立。
美術を広く楽しむカルチャーを創るべくアートを軸にした様々な事業を展開している。



中村 智浩 氏
スタートバーン株式会社 取締役 最高技術責任者

早稲田大学大学院にてWebや機械学習を研究。新卒で入社したゴールドマン・サックスとエレクトロニック・アーツでのフルスタックエンジニア経験を経た後にウィキッズを創業。その後AnyPayにてCTOを務め、ペイメントサービスや ICO・STOサービスの開発を統括。また、ブロックチェーン系SaaSのスタートアップcatabiraにおいてもCTOを務めた。2020年よりスタートバーンに参画。Web3.0の世界観とフジロックが好き。


なみちえ 氏
現代美術家

東京藝術大学を主席で卒業。立体造形を中心に、ラップ・詩・歌・身体パフォーマンスを用いる。
『文藝』などに文章を寄稿。「クローズアップ現代+」にも出演。


松園 詩織 氏
株式会社ANDART 代表取締役

2014年 株式会社サイバーエージェント入社
新規事業責任者として大手企業のデジタルマーケティング に従事。
次世代幹部候補向けプロジェクト”CA36”選出。
その後東京ガールズコレクション運営 WTOKYOにて社長室として大手企業、行政、 国連との取り組みなどエンターテイメント領域で 多岐にわたりプロジェクトを経験。2018年9月 株式会社ANDART設立


大坂 亮平 氏
canow株式会社 最高執行責任者

音楽制作/作家事務所にて主にエンターテインメント業界に従事。
その後動画のスタートアップを経て、デジタルマーケティング部署の立ち上げを担当。主に大手ナショクラのデジタル施策にてプランニングやデジタル戦略策定を営業部署と連携して推進。その後、ブロックチェーンやクリプトの世界に興味を持ちブロックチェーン関連のメディアの立ち上げや海外カンファレンスのアレンジ、開発事業の戦略を柱とする事業会社へ入社。より海外を主軸とした事業を推進するために2020年4月にcanow株式会社を設立。

Tue Oct 13, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加チケット FULL
Organizer
canow株式会社
45 Followers

[PR] Recommended information